30

自分の感覚で、想像力と応用力をフルに使ってメイクをしましょう。きれいになるには、頭を使う必要があります。でも、この過程が、メイクそのものの面白さだといえます。同じ色を使ってるけど、キュートなイメージが違う、だけど、新しい雰囲気が…なんて、小さな発見があることも。


「あ、あれ、あのブランドひと揃えだ」と、わかるような装いをしている人をたまに見かけることがあります。男性でもそう。スーツのベルトのバックルが、「エルメス?グッチ?ヴィトン?」などといかにも大きなブランドロゴ、ブランドを強調しすぎていて、なんか厭らしさを感じてしまう。


確かに上から下まで揃えれば、調和が取れて、きれいには見えるが、「借りてきたセンス」には、その人らしさをかもしだすことはできない。おもしろみに欠ける。「ニュアンス」という、おしゃれに大事な要素が抜けてしまうのかもしれない。


メイクにも同じようなことがいえる。チョイスとミックスにその人らしさが表れる。女性誌の美容ページで、「今年の秋はこんなメイク」と最新のメイクを紹介している。


でも、読者の方には、まったくこのとおりにやってください、と勧めているのではない。「この色は、私のメイクに取入れることができる」「この口紅なら似合いそう」と、その中から自分でチョイスしていくことが大切です。


そして、自分の感覚で、想像力と応用力をフルに使ってメイクをしましょう。きれいになるには、頭を使う必要があります。でも、この過程が、メイクそのものの面白さだといえます。同じ色を使ってるけど、キュートなイメージが違う、だけど、新しい雰囲気が…なんて、小さな発見があることも。


それがメイクならではの楽しみなんです。この小さな発見の積み重ねが“自分”の個性を作っていくことになるんです。


2014~15年の秋冬のテーマは「DISCOVERY」(ディスカバリー)!

「全く新しく何かを発見する」まさに、この秋のテーマは「発見」ですから、自分を輝かせるためのチャンスです!


トレンドとなる色は、ピンクほどフェミニン過ぎず、上品で洗練され少しレトロなイメージのラベンダーに近い色、ピンクやブルーなどのパステルカラー。といっても春夏と違うマカロンのような可愛い色合いが、各ブランドから続々登場しています。


今秋のトレンドメイクは、唇から目元にシフト。この秋はアイメイクが中心となります。秋メイクで挑戦して欲しいのは、単色のアイシャドウ使い。アイホール全体にシャドウをのせ、まつ毛、リップは控えめに仕上げることで、エレガントな印象に。ラベンダー、ヴァイオレットなどの色目がオススメ。


新しい“自分”を発見したいあなたには、是非、カーキ色のシャドウを取り入れてみて。実は日本人の肌色に良く合うので、どなたにも取り入れやすく使いやすい色なんです。


何かが今変わる瞬間。日頃から感じている、胸の奥で熱く燃えてるもの、中傷などには耳を貸さずにただ自分の道を信じて、悩んでいたつらい時をすべて脱ぎ捨てて。輝く光を放ち、眩しい女神になる瞬間。この秋、新しい“自分”を発見し、新しく輝かせましょう。そんなあなたを応援します。

引用元:http://mdpr.jp/beauty/detail/1413687

☆NEW!!人気記事☆
SHIBUYA109、従来の「渋谷系」イメージを覆す秋のリニューアルを発表
ミスド、ビターな大人の味わいの新商品を発表!!
男子激萎え「ここでメイクはダメ」4選
【注目】彼氏ができない「干物女」の特徴4選 
【芸能】アイドルブーム再来!?いまキテる地下アイドルを特集!!
家デートを盛り上げる必殺アイテム5つ 
【注目】女子力満点☆ふわりシルエットが可愛い「プリーツスカート」コーデ!
玉城ティナを起用し好評の「BACKS」が仕掛ける新たな試み
【JJブロモ発信】毎日5分で美しい姿勢を手に入れる方法とは… 



人気ブログランキングへ

☆オススメ記事☆ 
OASIS Campus Collection 2014 裏側レポート
男性がグッとくる「いい女」の条件5つ
【OASIS Channel】女子ペディアの撮影風景が追加されました
男性が一瞬で恋に落ちる女性の色気とは?
・ 【女子ペディア】現在運用中のモデルコンテンツ
ほっそり女子は呼吸から違う!4つのポイント
新しいOASISへ
・ 【美容】恐ろしすぎる紫外線の本当の対策法!