02

メンズライクなテイストを基調としながらもデニム使いと独自のセットアップが人気のレディスブランド「BACKS」が新たな試みをスタートさせた。

「BACKS」イメージモデルの玉城ティナ【モデルプレス】
玉城ティナを起用し好評の「BACKS」が仕掛ける新たな試み/細井翔子(左)、藤森香澄(右)【モデルプレス】














2014年秋冬コレクションから雑誌「ViVi」専属モデルの玉城ティナをイメージモデルに起用し、ファンから好評を得ている同ブランド。勢いそのままに今年8月より、人気ショップ定員・細井翔子(東京・渋谷109店)と藤森香澄(埼玉・大宮アルシェ店)を新ビジュアルプレスに起用し、ブランドのプロモーション活動をスタートさせた。2人は隔月で配布するニュースペーパーを自らプロデュースしたり、ブログやSNSを利用したプロモーション展開をしている。


クール系担当の細井翔子
癒し系担当の藤森香澄
















その一方で2人の修行企画もスタート。「BACKS」ビジュアルプレスとしての経験を積むために、洋服以外の様々な商品も紹介し、スキルを磨いているという。さらに『あなたの会社の商品勝手に宣伝部』と題した活動を展開。世の中の様々な人・コトを「BACKS」ビジュアルプレス目線で評価し、“かわいい!”“かっこいい!”と思ったものを、自身のブログや「BACKS」公式facebook、Twitterのユーザー、延べ3万人にオススメしていくという企画で、彼女たちが気に入れば様々な商品や映画、音楽なども無料で紹介される。現在すでに数社からオファーがきており、新たなマーケティング手法として注目を集めそうだ。



引用元:http://mdpr.jp/fashion/detail/1408625