52

よく噛んで食べて、スッキリした顔になりたいですよね。

そこで今回は、顔痩せ間違いなしの「噛み応え食品」を7つご紹介します。

1.玄米

私たちが普段口にする「白米」は、精製されているため、柔らかくて食べやすいですよね。しかし、それに甘えていると、顔痩せはできませんよ。オススメなのは、ズバリ「玄米」。精製されていないため、噛み応えバツグンで、ビタミン、ミネラルも豊富に含まれています。

2.スルメ

「スルメ」は、よく噛まないと飲み込めないので、小顔効果バツグン。また、「EPA」や「DHA」といった、頭の回転が良くなる脂肪酸も豊富に含まれていますよ。お酒を飲むときだけでなく、集中したいときに食べるのもオススメです。

3.タコわさ

タコとわさびを和えた「タコわさ」は、居酒屋の定番メニュー。噛めば噛むほど、美味しいですよね。タコには、脂肪燃焼効果のある「タウリン」が含まれています。また、わさびには、お通じが良くなる働きがあります。普段の食事でも「タコわさ」を食べてもいいでしょう。

4.マトン肉

「マトン肉」とは、羊肉のこと。エスニック料理に使われることが多いお肉です。噛み応えがあり、独特の香りがします。また、「カルニチン」が代謝をアップし、脂肪を燃焼させてくれる効果があります。冷え性の人には、インド料理の「マトンカレー」がオススメです。

5.アーモンド&小魚

「アーモンド&小魚」は、顎の筋肉が鍛えられるお菓子。アーモンドは、若返りのビタミン「ビタミンE」が豊富。また、小魚には、「カルシウム」が豊富で骨を丈夫にする働きがあります。おやつには「アーモンド&小魚」を食べましょう。

6.ミミガー

沖縄では、豚を丸ごと食べる習慣があります。特に、耳の部分「ミミガー」は、噛み応えバツグン。「コラーゲン」が豊富なので、肌をキレイにしてくれますよ。沖縄料理店では、「ミミガーとキュウリの和え物」を注文してくださいね。

7.アロエ

「アロエ」は、ヨーグルトやゼリーに入っていることが多いですよね。「アロイン」という成分が含まれており、腸の内容物を柔らかくしてくれる効果があります。「アロエ」はスイーツだけでなく、お刺身として食べることもできますよ。独特の食感を楽しむために、よく噛んで食べてくださいね。

いかがでしたか?

これらの食品を生活に取り入れて、小顔女子になりましょう。

引用元:http://mdpr.jp/diet/detail/1399137