29

肩がこると、何もかもやる気がなくなってしまいますよね。「ツライ肩こり、どうにかしたい!」と悩んでいる方も多いはず。

肩こりの最大の原因は「血流の悪さ」によるものと言われています。

そこで今回は、「肩こり」に効果的な食材を5つご紹介します。

1.おやつは「葛粉(くずこ)のスイーツ」

マメ科の草である葛(くず)には、体を温め、血流を良くする効果があると言われています。葛は「葛湯(くずゆ)」として親しまれていますが、葛を楽しむなら「葛粉のスイーツ」がオススメ。弾力のある触感の透明のゼリーに、黒蜜をかけたものは、とても美味しいですよ。

2.漬け物は「らっきょう」

「硫化アリル」には、血液の流れを良くする働きがあります。そんな「硫化アリル」を豊富に含んでいるのが、らっきょう。様々な漬け物がありますが、肩こりに悩まされている人は、らっきょうを食べてみてください。独特な酸っぱさは、疲労回復にも効果があります。

3.米は「黒米」

黒米は、栄養たっぷりの米。ビタミン、ミネラルが豊富で、血流を良くする働きがあるのです。白米にはほとんど栄養が含まれていないので、たまには黒米を食べてみてはいかがでしょうか?

4.料理に使う砂糖は「きび砂糖」

みなさん、お家で使っている砂糖の色を見てください。真っ白ではありませんか?実は、白い砂糖は栄養がほとんどなく、体を冷やしてしまうのです。オススメは、薄茶色のきび砂糖。きび砂糖はミネラルが豊富で、保温効果があり、血流を良くする働きがあるのです。お料理にもコクが出るので、食生活が豊かになりますよ。

5.魚は「ウナギ」

ウナギはビタミンB群が豊富な魚。食べると体がポカポカし、血流がバツグンに良くなります。ウナギの上からサンショウをかけて食べるのがオススメ。サンショウにも、体を温める効果があるのです。

いかがでしたか?

これらの食材をモリモリ食べて、肩こりとは無縁の体になりましょう。

引用元:http://mdpr.jp/beauty/detail/1396811