57

目的に合った効果のある靴の履き方が出来ていますか?

最近ではダイエット効果をうたった靴もありますが、それって、履くだけで痩せるのでしょうか?いいえ、どんなに高性能な靴でも、履いて寝転がっていたり、座っているだけでは効果を発揮できません。

靴は本来歩いたり走ったりするためのもの。ウォーキングやジョギングに合わせて選ぶことで、ダイエット効果がアップするようなシューズの選び方をご紹介します。

◆履きなれたスポーツシューズ

これからダイエットエクササイズやウォーキングを始めようと思っているなら、まずは手持ちの履きなれたスポーツシューズを試してみましょう。最初からダイエット用のシューズなどで激しい負荷をかけると、筋肉を傷めたり、長続きしない原因となり、ダイエット効果も期待できなくなってしまいます。

◆サイズや目的に合ったシューズ

エアロビをするのか、ウォーキングをするのか、ジョギングをするのかで、シューズの形状が変わってきますね。始めたダイエットをある程度続けられそうだと感じたら、目的にあったシューズで、サイズの合ったものを正しく選ぶことで、安全により確実なダイエット効果を得ることができます。

◆バランスシューズタイプ

履いて立つ時、主に太ももの内側やお尻周りにグッと力を入れていないとうまくバランスが取れないのがこのタイプのシューズ。そのため、姿勢良く立っていようとするだけでも、筋肉がプルプル。歩きだすと、普段のように無意識ではなく、足の動きや腰の移動が不自然じゃないかなと意識してしまうくらい、負荷がかかってきます。通勤中に履いていければ、それだけでもある程度の効果が出そうです。もちろん、ウォーキングと組み合わせると、きれいに早く下半身集中ダイエットができるそうです。ただし、バランスシューズタイプはジョギングに使うと、転倒の原因になることもあるので注意しましょう。

カッコいいシューズも高機能シューズも、ただ履いただけでは宝の持ち腐れとなってしまいます。体調や体力に合わせてダイエットのエクササイズを選ぶように、靴も合わせて選んで、相乗効果を狙ってみませんか?(モデルプレス)

参照元:http://mdpr.jp/diet/detail/1370538