02

デートの最中に分かれの予感を感じた経験がある人もいると思います。

そんな時は、スッパリ距離を置いて考える時間を持ちましょう。執着は幸せを遠ざけます。

今回は、女性の恋心の“執着”についてお話しましょう。

◆独りで生きていけない人に幸せなご縁は来ない?

男性は、女性と違って恋と仕事が同じくらい大切です。だから「私と仕事、どっちが大切なの?」というような言葉は、男性をゲンナリさせてしまいます。

今は結婚が現実的でなくても、恋の先には結婚があると無意識のうちに男性は思っています。だから、仕事を邪魔するような女性はお断りです。

「離れていても心は繋がっている」ような気持ちでいられる強さを持ちましょう。人は信じる気持ちが強ければ、離れていても安心できます。

◆彼との絆に不安を覚えたとき?

もしあなたが、彼との絆に不安を覚えたら、迷いなく話し合って、距離を置く位の度胸を持ちましょう。寂しさから生まれる幸せは、絶対にありません。

寂しさを克服して独り立ちできたときに幸せなご縁が訪れるものです。

◆物事に執着しない人生は新たな出会いを呼ぶ?

「来るもの拒まず、去る者追わず」の心境になれれば、自分の人生を客観視できてどんなときも冷静な判断ができるようになります。

それでも執着してしまうのが“人間らしさ”かもしれません。

しかし、本当に幸せになりたいなら、今の幸せだけでなく、未来の幸せを考えてみましょう。

そんな時に、彼に少しでも不安を感じたなら要注意です。すぐに別れる必要はありませんが、彼への執着や未練を完全に捨てなければ、新たな出会いは訪れません。

◆“執着しない人生”を“諦める人生”と間違えないで!

目標を定めず、適当に生きて他人と競争しないような人生を“諦める人生”といいます。

夢を叶えるということは、夢に執着して諦めずにがんばり続けることです。幸せになることも、幸せへの“執着”が強い人の方が幸せになれるでしょう。幸せは努力と根性で掴むものだからです。

でも、その幸せな人生の伴侶が本当は誰だったのかは、人生最後まで歩んでみないとわかりません。ですから恋や人生のパートナー(結婚相手)についてに関しては、“執着”は幸せの邪魔になります。

辛い失恋を乗り越えると、その後には幸せが待っています。失恋を真っ向から受け止め乗り越えられたら、他人の心に敏感になれて心の器が大きくなります。人生に無駄な出会いはありません。

いかがでしたか?

人と人との出会いだけは神様の悪戯だと私は思っています。出会いは不思議なご縁です。一期一会を大切に生きていれば必ず素敵な出会いが訪れます。(モデルプレス)

参照元: