23

春を象徴する花といえば、街を桃色に染めあげる「桜」。見ているだけで春の訪れを感じて、優しい気持ちになれますよね。実は桜って女子の美容に効果抜群なんです。

今回は、桜のもつ美容効果を4つご紹介します。

◆アンチエイジング効果

肌は加齢と共に細胞が糖化し、「AGEs」と呼ばれる老化物質に変化します。この「AGEs」を分解しようとすると、お肌に必要なコラーゲンまでもが分解されてしまい、たるみ・しわの原因となるのです。

桜の花びらに含まれる桜エキスは、肌の酸化に老化を抑える抗酸化作用がとても優れており、ピンッと張ったお肌を取り戻してくれるので、アンチエイジングに繋がります。

◆コラーゲンを増やす

お肌の老化を抑える際に、どうしても減ってしまうコラーゲン。桜エキスには、コラーゲンの減少を抑えるだけでなく、生成を促す効果があります。桜の花でぷるぷる肌になれるなんて驚きですね。

◆美白になれる

桜エキスには、しみやそばかすの元となる成分「チロシナーゼ」を抑える効果もあるそう。桜エキスの抗糖化には肌のくすみを抑える作用もあるので、自然と美しい素肌に近づけますよ。

◆リラックス効果も

桜の花のやわらかい香りって、嗅ぐととても落ち着きますよね。桜の香りにはアロマ効果があり、食欲や喘息を鎮めて、身体をリラックスさせてくれます。

また、お花見の時期にぴったりな二日酔い防止効果もあるなど、春には美容にも健康にも良い、万能な美容アイテムとして活躍しそうですね。

いかがでしたか?

これらの効果を、桜のスイーツや花びら自体から摂取するのはなかなか難しいもの。

今は桜の花エキスを含んだサプリメントや、美容グッズが数多く出回っています。自分にあったものを上手に取り入れれば、桜の花のように可憐な女性へと近付けるかもしれません。(モデルプレス)

参照元:http://mdpr.jp/beauty/detail/1334990