女子力


自分でできる日々のちょっとした心がけから、周りを巻き込んだアプローチまで、自分を魅力的な女性にする10の方法をご紹介したいと思います。


1. 化粧ポーチの中を1カ月に一度は整理する

意外とできていない人が多いのが、化粧ポーチの整理。「使っていない口紅やアイシャドウがいくつも入っている」「ファンデーションのスポンジが汚くなってる」「ポーチ自体を洗っていない(洗えない場合は、お手入れしていない)」など、思い当たる節があるのでは? 汚れたスポンジでファンデを塗っても、化粧ノリが悪いのは当然よ。お財布同様に化粧ポーチは常に持ち歩くものだから、キレイで使いやすい状態にしておきたいもの。 旦那さんや同棲中の彼だって、そういうところ見てるんだから!

2. 自分の周りをキレイな友達でかためる

「類は友を呼ぶ」。ええ、るいともです! ファッションセンスのよい女性や所作が洗練された先輩、情報通のカワイイ後輩、いつも身なりをキレイに整えている女性が身近にいるとあなたの美意識も高まります。オシャレな友人が連れて行ってくれる場所はセンスのよいレストランだったり、お店だったりします。また、キレイな女性たちの取り巻きには魅力的な男性が多かったりもするため、キレイな友達と一緒に過ごすのは美意識を高めてくれるだけでなく上質な出会いをもたらしてくれる確率も高し。

3. ネイルサロンやフェイシャルに定期的に通う

ヘアサロンへはみんな定期的に通っていると思うけれど、指先やお顔のトリートメントとなるとどうかしら? プロによる施術はやっぱりスゴイ! 最低でも1〜2カ月に一度は、ネイルサロンやフェイシャルサロンでのトリートメントを受けたいもの。自分ではなかなか難しい甘皮の処理に足裏の角質取り、毛穴に詰まった汚れなどをきれいにすることで、日頃のお手入れが格段にしやすくなるわ。好みのサロンが見つれば、施術の時間が至福のリラックスタイムになるはずよ。

4. 目標にできる女性を作る

生き方のカッコいい先輩、センス抜群のお姉さん、スタイルのよい美しい女優さんなどなど、憧れの女性を作ることで自分の美意識も高まるわ。憧れの女優さんやモデルさんが書いた本やインタビュー記事などを読んで、彼女たちの美しさの秘密を覗いてみましょう。幸運にも目標となりそうな女性が周りに多い場合は、日常生活の中から色々学んじゃいましょう。

5. 本やニュースで知性を磨く

「近頃読んでいるのは雑誌やブログサイトばかり」なんて人、いませんか? みんな、ポーチを愛読してくれてありがとう。でも、それだけじゃダメ!! 自分の仕事やクライアントに関連する書籍を読んでみたり、時には全く関係ない本を読んでみるのも世界観が広がっていいものです。イヴォンヌはアフガニスタンが舞台の本に出合って、ひどく感銘を受けた経験がある。その本を読んで以来、その昔は桃源郷とも言われたアフガニスタンの情景に魅了されてしまったの。

また、ニュースは自分で情報を仕入れるようにするとよりよいかもしれません。国内のテレビや新聞だけでは伝わってくる情報が限られているから、海外の日本語版ニュースを観たり、サイトを時々チェックすれば「世界では今、こんなことが起こっているんだな〜」と新鮮な発見があるはず。「知らないことを知る」ことはとても楽しいし、その知識が会社の人や友人、恋人との会話をより豊かなものにしてくれるわ。

6. ちょっとしたお出かけの際も手を抜かない

仕事がオフの日は、だらっとしがち。リラックスするのはとてもよいことだけれど、いつも人に見られているという意識は意外と大切だったりします。いつどこで、素敵な人と遭遇するか分からないから、見られても恥ずかしくない格好を心がけて! この心がけひとつで、出会いの確率は格段にアップ!!

7. 目標を持つ

大きな目標でなくてもいいんです。「仕事から帰ったら、ポーチの中身を整理する」「今日の夕食は自炊する」「今日は残業しない!」といった1日の目標から、「スペイン語を日常会話程度話せるよう半年間勉強する」「料理教室に通ってみる」「憧れの会社に転職するために、スキルアップを図る」など長期に渡る目標まで、自分が達成できそうな目標を持つと毎日の生活に張り合いがでるわ。それにどんな小さな目標もクリアできればちょっとの自信につながるし、意識も高まるというもの。

8. ひとりの時のお食事も、楽しくバランスよく

食べるものによって、気分が影響されること知ってる? 例えば肉ばかり食べている人は攻撃的になりやすいんですって。お肉や魚介類、お豆腐などタンパク質も取り入れつつ、お野菜や果物も食べるようにしたいですね。でも時には、ポテトチップスやハンバーガー片手にビールっていう日があってもいいと思う。食べたいときに食べたいものを食べることも、ストレス解消のひとつだから。

お食事を楽しくするポイントは、いつものランチョンマットを新調してみる、コースターを替えてみる、ポップな柄のナプキンを用意するなどなど。ひとりで食べる食事も、キレイなものやカワイイものに囲まれると楽しいし、「キッチン周りにもキレイを増やそう」という美意識センサーも反応することでしょう。

9. 体型維持の努力を怠らない

これ、難しいよね。そもそも今の体型を維持したいか、っていう疑問もありますが……。水泳やヨガ、ジョギングなど自分に合ったスポーツを、週1〜2回程度生活の中に取り入れるだけでいいんです。無理をしては続かないので、自分のペースで楽しみながら続けることが大切。継続は力なり!!

10. ストレスを溜めない、心のデトックス

気づかないうちに溜まってしまうストレス。仕事だったり、友人関係だったり、恋人や家族のことだったり、日々悩みはつきないもの。でもね、ストレスってほんと、美容の大敵! ストレスやネガティブ思考は顔や表情に出ちゃう。魅力的なはずないよね。



自分の魅力ってなんだろうって思うのは
まだ自分の魅力に気づいていない証拠だよ
みんなも自分磨きを頑張って魅力的な女性になろう